ムードのあるSEXを心掛けましょう。

ムードは大切に

童貞でも、ムードのあるSEXを心掛けましょう。
間違っても、AVのような明るい部屋で何の会話もなくSEXを仕掛けることのないように!
SEXのムード作りは、男性以上に女性は気にするものです。いくら童貞だからといっても、ムード作りが出来ないと、やる気満々の女性でも気が変わってしまうかもしれません。

 

では、どのようにムード作りをすればいいのか?
SEXのムード作りでは、照明、BGM、会話、香りといった様々な要素があります。
照明は、まず基本的に間接照明などの暗めがオススメ。暗すぎると何も見えず興奮し難いので、ギリギリお互いの顔が見えるぐらいの明るさがベストと言えるでしょう。

 

BGMも重要です。
女性は、無音を嫌います。おそらく性器の音が鮮明に聞こえてしまうのが嫌なのでしょう。なので、適当な音楽を流すことをオススメします。好きな音楽で構いませんが、ムードを高めるならジャズやラウンジミュージックのようなBGMが最適です。

 

そして、SEXまでの会話も大切です。
誰でも、どんな時でもそうですが、愚痴や嫌味、女性が気にしている体型についての会話は絶対に避けましょう。

 

最後に香り。
会話にも通ずることですが、口臭には細心の注意を払いましょう。
SEXの時に口が臭いというのは致命的ですし、一気にムードが台無しです。室内では、アロマやお香をたくとより一層ムードが高まるでしょう。

SEXするときのムードについて記事一覧

童貞卒業するのにどの季節が適してる?

学生時代の話であれば春に入学して夏までに相手を見つけて夏休みに距離を縮めてエッチ...

≫続きを読む